Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



第1回星屑ハート杯 大会レポート

2005年09月04日 18:09更新 筆者:K.Ktouth

9月3日(土)PM11:00、いくつかの予定外の事態があったものの、初の自分主催のクラブ内大会は、無事に開催されました。
このエントリは、その開催に関するレポートです。

開始時刻前

やはり大会を主催するともなれば、事前にやっておきたいことはいくらでもあったんですが、一番最初に思いついたのはやはり最初の挨拶をどうやるか。
いくつかの諸注意や、ゲームシステムゆえのお願いがあったので、どうしても長文になってしまっていたんです。
もちろん掲示板には事前に書き込んでおいたものの、ゲーム中のチャットウィンドウにはコピー&ペーストも出来ないし……と、よくある手法「1行ごとにIMEの辞書に登録しておく」を採ることに。
これは意外とうまくいくので、少々の手間はあるけど、お勧めです。

……ただ、これで準備OKと、ちと油断したのが悪かった(笑)
時間があったので、すでにログインしていたメンバーと前哨戦と称しての最終調整。それ自体は良かったものの、気づけば集合時間まであと10分なのに、まだ対戦始めたばかりで残り6Hも!('';)
ものすごくあせったです(笑)

……結局、主催者が遅刻するわけにはいかないので、一人リタイアして部屋を作成しに行きました……
ああ、リタイア率が3%突破しちゃったい(/_;)

集合時刻

11時になり、時間きっかりにメンバーの一人ハミハミ少佐がログイン。実に時間に正確な人です(*^_^*) すでに待機していたクラブマスター・ウルラス大佐とともにダベりながら前哨戦のメンバーを待ちます……数分後にログインしてきたヌエッサさん、そして開始時刻を5分回ったところで前哨戦メンバー到着。

ようやく大会の開始……のまえに、初めての大会ということでちょっとした挨拶を大佐に頼んだところ……サブマスターである少佐が乗っ取りました(笑)
大佐、唖然(笑)

準備していた注意文を一気に垂れ流した後、気のはやる参加メンバー、総勢7人で大会開始!

序盤

いったん大会が始まればシステムの都合上、ほかのメンバーの状況はチャットと成績でしかわかりません。

事前に極力チャットに参加しよう!と呼びかけてあるものの、やはりここまで改まって大会をしたのは全員初めての経験のため(豆タンハッピーさんに至っては初大会!?)、気づけばみな緊張からか思うようにゲームを薦められずに阿鼻叫喚の地獄絵図(笑)

大会開始直後。いきなりの雨模様。これがこれからの大騒ぎを予感させた……序盤2Hから雨模様。
天候によるボーナス(PP2倍)を考えれば、挑戦するに値すると判断し皆の騒然とする中、自分一人体力増幅薬を使ってトマホークの体勢に!……そして失敗(ぉ
どーやら、自分も意外に緊張してるよーで(^^ゞ

大会序盤。ハミハミさんが3Hで獲得したロングチップインによる大量PPが際だっている(笑)最初にこの地獄絵図を一気に抜け出したのは、少佐ことハミハミさん。なんと3H目でいきなりの超ロングチップインを決め、700超のPPを獲得!実にお見事。
しかし、スクリーンショットを取り損ねた上に、プレッシャーでもかかったのか続くホールでボギー・パー・パーと重ね、彼の天下は数分で終了……ど、どま〜い(^^ゞ

この頃になると、みんなの「緊張する」とか「トマ打てねぇ」とか「精神安定剤と間違えてスピンマスタリー使ったぁぁ」などの悲鳴が相次いでました(笑)
プレッシャーから、ガンダムネタに走るのもうちのクラブの特徴(笑)

中盤

さすがに中盤になると、緊張を押さえ込み始めたか、大佐とナンブ・フライヤさんが上位を争い、それを追うように自分とエレナ・フライヤさんが続く、という形になっていました。
氏の日記によると、ハミハミさんはこの時点ですでに勝敗は捨て記録更新に集中していた模様……
エレナさんは普段から冒険をしない堅実な戦い方をする人で、この時も発言を少なめに、かなり慎重に進めていたらしいです。

こうなるとさすがにルーキー二人組は経験の差が出てきたらしく、徐々に引き離されていきました。
特に豆タンハッピーさんは初参加ということで自分がどのくらいの時間で回れるかを把握していなかったらしく、かなり焦り気味の進行をしていました。この時点で随一のスピードです。

それ以外には特に目立った失敗もないらしく、序盤に比べて発言数が少なくなりました。皆、集中し始めている模様。
思わず「誰か(寒い)ギャグを!」と言うと「真剣すぎて言ってる暇ない!」と速攻で却下を食らいましたorz
少佐がぼそっと言ったギャグは、みな聞き逃した模様……(^^ゞ

終盤

今回の大会は、このコースの最大のキモである15Hで、各メンバーの命運がここで確定したと言ってもいいでしょう。

今大会でもっともナイスショットなシーン。ウルラス大佐のアルバトロス。お見事〜♪それなりにやり込んだ人なら、ここでトマホークを打てばアルバトロスを決めることが出来ることを知っています。そして、それを実行して成功したのは……大佐、ただ一人でした。
自分は1発目OBで結局バーディ、それ以外の人も安全策で行ったか狙ってボギーになってしまったか、だそうです。

驀進していた豆タンハッピーさんを抜いて、最初にホールアウトしたのは我らが大佐。慎重に……というよりチャットを追うのに気を取られて遅れ気味だった自分が最後になってしまいました。
各人のスコアを確認しなきゃならないのに、自分が終わりじゃそれをする暇がないじゃないかー!(笑)

大会終了

……あー。
こうして大会は終わったんですが……

大会終了後。終わってみれば、主催者優勝という微妙な結果に……すいません。主催者が勝っちゃいました(ぉ
こ、これだけは避けたかったんだけど……orz

言い訳させてもらうなら、わざと負けるのはあれだけ真剣に頑張ってくれたみんなに失礼だと思ったからです。ええ。
……俺も記録更新かかってたし(ぉ

おもしろいのは、最後に終わった俺がベストスピーダーになっていること。
つまりみんなどこかでボギーを叩いたことに……どれだけ波瀾万丈だったか、これだけでも容易に想像がつきます^^;

この後、ブービー賞だけの表彰式(なぜかビリだった豆タンハッピーさんが表彰されかけたりw)を経て、雑談大会に。
なぜかリネージュ2のGMの話題になったんですが……今回で一番おもしろい話題だったのが、これまた微妙^^;

大会結果(敬称略)

順位
上位から順に、啓一朗、ウルラス、ナンブ・フライヤ、エレナ・フライヤ、ハミハミ、ヌエッサ、豆タンハッピー
ランキング
少人数ゆえ、受賞無し
ラッキー賞
ウルラス
ベストスピーダー賞・ベストランナー賞
啓一朗
ベストチップイン賞・ベストロングパター賞
ハミハミ
ベストリカバリー
ヌエッサ
ブービー賞
ヌエッサ
スコア記録更新
啓一朗、ハミハミ

評価

今回初めてだったと言うこともあり、いろいろな点で準備不足や想定外の事態を繰り返してしまい、参加者にはいろいろと苦労をかけてしまいました。
本当にすいません。
チャットを見る限りではみなそれなりに楽しんでもらえたようですし、次回を望む声もありましたので、次回はもっと楽しい大会になるように頑張ります♪

反省点としては上げるなら、ある程度予想していたとはいえジュニア組が飛び抜けてしまったことでしょうか。真剣勝負とはいえ、何らかの形でハンデを付けるべきかもしれません。
一応、次は「10分遅れで開始」というハンデを付けようかとは考えていますが……

あ、もちろん、次から主催者はランキングにはカウントしないという方向で行きます(^^ゞ
ゲーム上は優勝してても、実質失格扱いで。
ゲームシステムで主催者モードみたいなのがあるといいんですけどねぇ……

終わりに

今回、経験値が間に合わなくて大会参加(ゲームシステム上、ルーキーE以上になってないと大会モードに参加できない)出来なかったハミハミさんの弟さんや時間の都合で入れなかった他のメンバーの方。
来週もやりますので、是非ご参加を〜♪

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索