Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架(4)

2005年09月13日 06:35更新 筆者:K.Ktouth

レベルアップ

悪魔城ドラキュラ ~蒼月の十字架~(AA)なんだかここ半月ほどのアクセスの大半がこのゲームに関する攻略や情報を求めて検索してきた人ばかりという、ちょっとばかり申し訳ないような気もする今日この頃。
暇を作れずに前回からだいぶん開いてしまったけど、裏ではちょぼちょぼ進めてはいたんです(笑)

正直「役に立たん」とさっさと別ページに飛ばれてしまっていると思うけど、それでも最後までがんばりマース。

バッドエンド

前作と同様、このゲームもマルチエンディングというのは容易に想像が付いていたので覚悟はしていたのですが……
まだ心構えをしていない段階でキタのでびっくりです(笑)

ストーリーも順調に進み、前回逃がしたもう一人の魔王候補ダリオとの再戦。ここでこいつを倒すとバッドエンド!強さ的にはほとんど成長がないのか、シルバーガンの連射であっさり勝利……っていきなりエンディング!? しかも、有角と交わす会話の内容を見る限り、ED後にでも魔王化するか、その前に教会に☆されそうな勢いです。
……最後のボスに会ってすらいないじゃーん orz

ということで、再度チャレンジ。
一応、ダリオとの戦闘中にあった鏡、その中に映った影が怪しいとは思っていたんですが。鏡に関するソウル能力を持っていないため無視するしかなかったんですよね。
で、まだ行っていなかった最上階エリアのマップ左下方面を抜けて、巨大シャンデリアのある塔?の上段部分に突入。そこで「モンスターの絵の描かれた壁」に阻まれ、今まで大してソウル集めに精を出してこなかったツケが回ってきました(笑)

で、数日かけてアイアンゴーレムほか、レア度の高いソウルや今の今まで持ってなかったコウモリとか(笑)を回収、ついでに武装も強化。
予定外だったのは、アイアンゴーレムのソウル回収に手間取ったせいで大幅にレベルが上がったことでしょうか(^^ゞ

そして必要なソウルをそろえ、再びダリルと対戦……鏡の世界で二人きりの雰囲気(笑) レベルが上がりすぎているので、大して強くない(ぉというかダリルを無視してさっさと鏡の世界に。そこにいたアグニを撃墜、ようやく今まで行けなかった中央のボス部屋に突入することになったのです……!

攻略メモ

モンスターの絵の付いた壁は、そのモンスターのソウル能力をぶつけて破壊する。UMAニュース2の高いところ……は悪魔城最上階のフラッシュライトをライクーダのソウル能力:雷で転倒させる。UMAニュース3の空飛ぶ人に届く攻撃は、ズバリマンドラゴラのソウル能力:叫び声。UMAニュース4は……お疲れ様ッス、編集長(T_T)

ボス攻略

コウモリ群体、吸いまくれ!!悪魔城最上階エリアにはいるために必須なのがボスバットカンパニーのソウル能力:コウモリ変身。群体は手、巨大コウモリ、柱状の3形状になって攻撃してくる。柱状の時は少し下がって襲いかかる小コウモリを確実に撃破。大剣が一掃しやすくて◎。写真ではプロセルピナのソウル能力:惑う掃除機を使っているが、吸い取ることは出来ない。手の時は包み込むように、オオコウモリの時はそのままつっこんでくる。どちらでもダメージが大きいのでゆっくり見極めて交わすこと。

魔王候補ダリオ。今回は倒す必要はないが、バッドエンドが見たい人のために攻略方法を。
とにかく簡単。ダリオが画面端で見切れる程度に距離を保ち、しゃがんだままシルバーガンを連射する。攻撃方法は最初の登場時と変わらず。距離を取っているので、3方向炎は当たらず、それ以外の攻撃も余裕を持って回避行動がとれるはず。

血のべったり付いた鏡真・パラノイア。こっちの方が攻撃をよけやすかった鏡のボスパラノイア。小サイズと巨大サイズの2体と連続戦闘になる。攻撃パターンはほぼ同じ。鏡の中から出てきて肉弾戦を仕掛けてくるときは、小サイズは威力が小さいのでダメージ覚悟でとにかく切り結ぶ方が早い。巨大サイズは頭上で行ったり来たりをするので、しゃがんだ状態で振り回し系の武器を使って攻撃する。真下スライディングはバックダッシュで回避→攻撃。
鏡の中に潜って、四隅の鏡が動き出したら要注意。いずれかの鏡から腕だけを出し(攻撃不可能)、残り3つの鏡にレーザーを反射させて攻撃してくる。左右両隅の鏡の角度を確認、角度の急な方の裏に逃げ込むとレーザーは当たらない。スライディングを繰り返していればほぼ確実。
レーザーはダメージがかなり大きいので、よけにくいならバットカンパニーのソウル能力:コウモリ変身で安全空域を見つけてそこに潜り込むのが好いかも。

鏡の中のアグニ。ダリオの能力の元になっているので、攻撃パターンも近い。左右に飛び回っているときはエリア中央当たりでしゃがみ、すれ違い様に振り回し系の武器で攻撃。真下スライディング攻撃はパワーウェイブが付いてくるので2段ジャンプでやや外側に逃げる、このときに攻撃するときは敵との距離に注意。真上に張り付き大きな腕を3回たたきつけてくる攻撃は隙が小さいのでバックダッシュかスライディングでとにかく逃げる。小パワーウェイブ3連発は2段ジャンプで回避→空中で攻撃。

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索