Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2005年10月16日]

スキンスが熱い!「パンヤ!Season2」

2005年10月18日 21:35更新 筆者:K.Ktouth

パンヤがSeason2にメジャーアップデートして、はや半月。
……スキンス、すげぇ楽しい〜♥

Seazon2で実装された新モード「スキンスマッチ」は、各ホール毎に指定されたPPを勝ったものが総取りするというものです。
エキストラホールで勝利し、破格のPPをゲットした瞬間6H戦の場合は合計180PPとたいしたことがないように見えますが、一人勝ちできなかった場合はドローとなり、次のホールに持ち越し+倍率上昇(1>2>4>8>8>8...)という、実力が高いor実力伯仲しているとどんどん掛け金が高くなるシステム。全部ドローで6Hまで行くと掛け金はなんと1440PPにまで跳ね上がるのです!!!
画像を見ていただければわかりますが、各人から1440PPを徴収し、短時間で7kチョイという非常に高額のPPを獲得することに成功しています。

いろいろ難癖つけている人もいますが、ハイリスクハイリターンで手軽に遊べるこのモード、かなり成功じゃないかと感じています。

……楽しいんだってば!!(笑)

で、このモードの最大の難所はなんと言ってもエキストラホール。
最終ホールがドローだった場合、通常のマッチなどでは獲得PPで判定するのですが、スキンスだけはアプローチ勝負(ドボンあり)という、かなり素敵ルールで決着をつけることになるのです。

これがなかなか難しい。
グリーン周りから一打だけ打って、どれだけ寄せられるか(チップインは負け)。全員が同じ位置じゃない(うまい人ほど悪条件?)上に、他人のショットがそのままプレッシャーになるあたり、かなり緊張を強いられます^^;

問題といえば……やはり知り合いから巻き上げるのも何なので(笑)
スキンスに入り浸っている間はクラブメンバーとの交流が少なくなることですかねぇ……(^^ゞ
というより、他のメンバー、スキンスしたがらないんですよ……

最近のSS

3回目。スキンス最終ホール4回目。スキンス最終ホール、しかもこの後もう一人HIO出ドローという熱い試合でした。トマホークスピンでHIOを狙うのはこのゲームの常道ですが。
……なんで俺は失敗したときばかりHIO出ますか(笑)
これで、記録のHIO4回中3回はランで出た偶然ものってのが……
もっとがんばろう……

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索