Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2007年03月16日]

Kanon視聴完了

2007年03月18日 08:15更新 筆者:K.Ktouth

とうとう最終回を迎えたBS-i、京都アニメーション版Kanonです。
いやぁ、前回の○○○登場に引き続き、今回も結構予想外のことをしてくれて、非常に見応えがありました。

前回で「目覚ましの吹き替えがない=名雪の告白がない」時点であゆED以外あり得なくなったわけですが、予想では他のメンバーのその後が語られ、ED突入直前にあゆと再会……と考えていたんですね。
……が。

(続きにはネタバレあり)

みんなでお世話しましょう

まさか1年という長いスパンを使い、ずっと眠り続けているあゆを主要人物全員でお見舞い&世話しつつその後を語るとは思ってませんでした。
ゲームのEDは本編直後の春としか思えませんでしたし。
まぁ、全員(真琴除く)無事に元気な姿を見せつつ、きちんとした形で決着をつけているから、あゆ自身に働く奇跡がだいぶん遅くなった……って事でしょうか。

……

はっ!?

ま、真琴はー!?びっくり
オリジナルに最後の出番取られて終わりー?(笑)

ああ、最終回に出番の無かった真琴に幸あれ(笑)
……戻ってきたら戻ってきたで、「恋人になったあゆ」と「結婚した真琴」との間ですごい修羅場?が繰り広げられそーですがはず
それと、あゆって結局高校には通えないんですね。通ったとしても祐一は卒業してるし、さらに栞の後輩かぁ……うぐぅ、もとい不遇だ……

名雪が一番のお気に入りの自分としては、もうちょっと彼女の出番を増やして欲しかった気もしますが、非常に満足のいく、良い作品でした。
さすがは京都アニメーション。いい仕事してます。

そして突然の次回作発表

次回予告の代わりに入った特報。それは京都アニメーションの次回作の発表でした。

CLANNAD

……どうやら京都アニメーションは、Keyの作品全部アニメ化をもくろんでいたよーです(笑)
もちろん次はOneがくるんだろーなーとかってに期待(笑)
でもゲームはKanonしかやってないので、そこまで興味がなかったり。予告の百裂脚には素直に驚いたんですが。

コメント(2) [コメントを投稿する]
_ じんざ2007年03月17日 22:56

真琴は最後の切り株のシーンのとこに出てきますm9(゜∀゜)

_ け〜くん2007年03月18日 08:15

ビデオで確認。どれどれ……
最後に出てきたのは子狐で、真琴かどうかは確定してません(笑)
真琴本人と確認できるカットの部分は、あゆの夢の可能性が高く、シーン内容的に回想シーンと言えるので「後日譚」とは言えません(笑)

まぁ、出番はあったんですが。あんな程度じゃ出番とは認めたくねーw
キャスト紹介にも名前でなかったしね。声無かったから。

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索