Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2007年06月09日]

なのはStrikerS 第09話「たいせつなこと」

2007年06月10日 20:15更新 筆者:K.Ktouth

魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02(AA)

ティア「言うこと聞かないやつは使えない、ってことですか……?」
なのは「……自分で言っててわからない? 当たり前のことだよ、それ……」
ティア「現場での指示や命令は聞いてます!
    教導だって、ちゃんとさぼらずやってます」
ディータ「っ!!……ぁ」
ティア「それ以外の場所の努力まで、教えられた通りじゃないと駄目なんですか?!
    あたしは、なのはさんたちみたいにエリートじゃないし、スバルやエリオみたいな才能も、キャロみたいなレアスキルもない。
    少しくらい無茶したって、死ぬ気でやらなきゃ強くなんてなれないじゃないですか!!」

ティア暴走話の完結編。
見知らぬ天井、もとい、医務室で目覚めたティアは未だ吹っ切れていない……というか、魔法戦に訓練用模擬弾とかあるんですね(笑)
さすが魔法世界。科学でできることはみんなできるなーまじ

歪みが生じた部隊ですが、敵が待ってくれるわけはないのは当然で。
相手はどうやら新型を使った威力偵察の模様。無人の航空型機械を使い捨てとは、かなりの規模の組織でスポンサーもでかそうです。
そして出撃にも待機からも外されたティアナは再度暴走。
なのはが意外と冷静に対応しようとしてるのに対し、ディータ&シグナムが行動に移すあたり、二人にとってだいぶんなのはの存在が大きくなってるんですねぇまじ

新人たちに語られたなのはの過去と教導の意味。
つまり、「なのはの過去」は無理をおして強力な魔法を使い続けたせいで過労状態になっていて、それが原因になって再起不能寸前までいったってことかぁ。
「教導の意味」は、なにより「生き残る、無事に帰ってくる」ことを最重要視したものってことですね。
そのやり方自体は、まさにティアナがほしがってたものそのもの。才能やレアスキルに頼らない、長期・短期ともに見据えた色々なノウハウ。
焦りが先走っちゃったとはいえ、なのはと同じ「将来を見据えた技」を編み出したティアナは、どこかに特化してなくても十分な才能があると思いますよ。

まぁとにかく。
3話かけて展開したティアナの心の揺らぎも、これにてしっかりと前を見据えることができたかと。
つーか、最後のアレを見る限り、スバル同様、なのはへの憧れがかなり増したんじゃないかとひょえ
さすがエース(ぉ

次回は、物語を一区切りして、休日シーン。
新人メンバーはどーやら休暇です。
キャロ&エリオが一緒に行動してるあたり、一部の方々に波乱がありそーで、別の意味でたのしそーです(笑)

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索