Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2007年12月01日]

WPFとシリアライズの微妙な関係

2007年12月02日 07:55更新 筆者:K.Ktouth
  1. とあるカテゴリ情報を保持する独自クラス Model.Category を定義。
  2. データとして保存できるよう、クラスに [Serializable] 属性を追加。
  3. WPFアプリでデータをいじるためには、データクラスに INotifyPropertyChanged インターフェイスを実装し、双方向バインディングした方が良い。
  4. データの保存に、BinarySerializerを使用し、一括して保存。

…… public event フィールドが保存不能です orz

やってくれるぜWPF、というか.net。
解決策として [NonSerialized] 属性をつけたものの、この属性はフィールドのみに使用できますというコンパイルエラー。
えーと、もしかしてデータ部分のクラスとそれを変更してコントロールに通知する機能を持つラッパークラスを分けなきゃいけないの!?
それはそれは、非常に大変かつ面倒かつ無意味チックなのですが……はず

もしくはXmlSerializer使えやってこと?

すでに悩みまくりで1日ほど経過。明日の休日に解決できるかなぁ……あせ

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索