Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2010年05月23日]

縛り無しの難度リアルは……

2010年05月24日 07:11更新 筆者:K.Ktouth

スプリンターセル コンヴィクション - Xbox360(AA)

恐怖だった。
休日だからと朝からコンビクション、難度リアルでキャンペーンモードを開始したら……日が沈んでいたげー

何を言ってるか(ry

えー、朝からほぼ半日、コンビクションのプレイに終始していました(^^;
まぁ日中はずっと大雨だったので外出する気はなかったんですが……「ふと気づいたら夜だった」のではなく、「長時間プレイしていることには気づいていたしちょくちょく時計は見ていたが、止め時が見つからず、気づいたら一気にエンディングまでプレイした」というのが正確ですな(笑)
いやー、最高難度と言えば大概のゲームでコントローラを投げ出したくなることが多くなるもんですが、このゲームの場合はそこまで難しくありませんでした。
ぶっちゃけ、ステルスしなくても良い、殺してもいいならクリア自体はさして難しくない訳です。
このゲームの難度の違いによる変化は敵の索敵範囲と感度および攻撃力であり、敵の数・初期配置・被発見時の増援などには変化ありません。
つまり、要所要所で見つからないように無音狙撃や体術によるサイレントキル、ガジェットによる一括殲滅などが可能ならルーキーとそう大きな差があるわけではないんですよ。
最終ステージの大使館などは敵が一斉に集結してくるポイントがありますが、「ここまで移動したら敵が押し寄せる」というラインがあるので、その直前の位置から敵が出てくる位置にセンサー爆弾orスティッキーカメラをいくつかばらける感じで投げておいて、必要ならリモートボムも投げ、タイミング良くリモート爆破→誘爆→押し寄せた敵全滅という簡単かつ難度による違いのない攻略法があるので、ホント苦労しませんでした。
いや、当然ながら流れ弾やら操作ミスやらでリトライは何度もやってますが。

これで後はある意味本番とも言えるオプショナルオペレーションとCOOPの攻略とP.E.C.チャレンジおよび実績の回収だけなんですが……COOPは弟が協力してくれないとオンライン必須になり、メンバーシップの購入という手間がかかるのがなぁ……あせ

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索