Ktouth Brand. on Web

け〜くんこと K.Ktouth のだらだらした日常と突発的に作るプログラムや読み物とかの雑多サイト



[2010年09月16日]

RMagickのインストールに四苦八苦

2010年09月16日 23:12更新 筆者:K.Ktouth

cygwinでは大した手間もなく、TurboRDKでは当初から導入済みでインストールされた ImageMagick / RMagick ライブラリなんですが、RubyInstaller では自前で入れる必要がありました。
で、他のライブラリ同様、サクッと入れようとすると……いろいろとエラーが出る始末。なんと面倒な^^;

まず最初にImageMagick 自体のインストール。これはまあ当然。普通に公式サイトからWindows用のバイナリの最新版を落としてきてインストール。特に問題なく終了。
で、いつも通り「gem install -y -r rmagick」と入力してコンパイルを待つと……extconf.rb の時点でエラー!?
どうもImageMagickが見つからないと言っているので、一端環境変数に正しく登録されているかを確認してコンソールを再起動、再度インストール……失敗。要はImageMagickのライブラリ生成関連のリソースにコンパイラが触れないからと言うことでCFLAGSやらLDFLAGSやらを使ってうまく認識するように変更……リンク途中でエラーげー
なにかメソッドが見つからないとか何とか言ってるけど……そーなるとソース内部をチェックするとかそういう話になるんじゃ!? ひ、ひたすら面倒な……わーん


結局。
いろいろ試して挫折して、いろいろググって調べたところ、mswin32 / mingw32 向け RMagick は専用のパッケージを公式サイトから落としてこいという事らしーですげー
正確には「ImageMagick本体のバージョンのRMagickの要求バージョンはかなり厳密になっていて、きちんと合わせる必要がある」ということ。自前でやったときのリンクエラーは「バージョンアップでメソッドが削られた」結果だった模様。そりゃわかんねーよ!(笑)

専用パッケージには対応するImageMagickの本体とgem、インストールの方法までまとめて1つになっているので素直にダウンロードしてきて解凍、ファイルを見ながら手順通りにインストールする方が良い模様。

こんな事で一晩無駄にするとは…… orz

本日のリンク元
アンテナ
その他のリンク元
検索